着物・姫路えり新ブログ
ブログ
こちらで、弊店の日々のあれこれ、 お知らせ等々、いろいろと書き綴って参ります。
こちらで、弊店の日々のあれこれ、 お知らせ等々、いろいろと書き綴って参ります。
ポイントアップフェア2022年5月14日~5月31日まで

「早期ポイントUPフェア♪」開催いたします。2022年5月14日~5月31日までの期間

いつもご贔屓賜りありがとうございます。

 

「よりお得に&楽しくお買物を」がコンセプトのポイント制度。

今期(12月1日~5月31日)の累積期間は、5月31日までとなりました。

 

会員様へ、5月14日~今期末(5月31日)までの期間で「早期ポイントUP」をさせていただきます。

 

詳しくは、こちらの『早期ポイントUPフェア♪』のご案内ページをご覧ください。

えり新ロゴ(笹・白バック)

2022年 ゴールデンウィーク中の営業日につきまして。

いつも弊店をご利用いただきありがとうございます。

 

ゴールデンウィーク中は、

5月3日(火)と4日(水)は定休日5日(木)はお休みを頂戴いたします。

他は、通常通りの営業でございます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

リメイク名古屋帯

桜の季節に桜の帯、花柄の帯揚げも素敵です。

桜の便りが届き始めると締めたくなるのが桜の帯や桜の着物。
この黒地に絞りの垂れ桜の染め帯は、古い羽織からのリメイクです。
あちこちに継ぎを入れつつ、何とか作り帯として再生しました。

 

羽織からリメイク名古屋帯

 

 

もうどう頑張っても着られない~(泣)と、お嘆きの皆様、羽織のリメイクは帯への再生がオススメです。
大切な想い出と共に、着続けていただけますね。

 

着物は、桜色に銀鼠色の市松綾地紋の白たか綾織。

帯締めは薄桜色のゆるぎ組、帯揚げは二色暈かしの縮緬地で、若芽色をメインに出しつつ、ほんのり桜色も覗かせて結んでいます。

 

桜の着物や帯ではなく、帯揚げや色での表現は如何でしょう。

 

 

 

こちらは3月の夢訪庵展でのコーディネート、
帯は夢訪庵、着物は先と同じ、市松綾織りの白たか御召。

 

白たか織着物に夢訪庵の名古屋帯と花尽くしの帯揚げ

 

花尽くしの帯揚げと白たか織の桜色で、桜をイメージした「つもり」でございます。
帯揚げの花柄は、正面からだと半分ほど、お太鼓の両端脇からだと花がはっきり分かる、
そんな見え方ですが、この「少しだけ見える」分量でも案外と効くのですよね。

 

はい、ほぼ自己満足の世界かもしれません。
かもしれませんが、楽しいのですもの。

 

帯締めは御嶽組の三色橫段柄。この帯締めも遣い勝手よくヘビロテ中。
細めなので、私は夏も締めています。

 

さて、オンラインショップでは帯締めの同品をご紹介しています。

帯締め 御嶽組橫段柄(瑠璃色×菫色×淡萌黄)

 

花尽くしの帯揚げは同柄お色違いをご紹介しています。

帯揚げ(花尽くし/花葉色×深緑)

 

 

 

桜ではないのですが、花繋がりということで我が家の胡蝶蘭の画像をご覧くださいませ。

 

胡蝶蘭

 

コロナ禍でお家時間が長くなった結果、人生で初めて「胡蝶蘭の越冬及び二度咲き」にトライいたしました。
花が終わると毎回越冬することなく枯らしていた胡蝶蘭。

 

昨年は違います。

自宅の洗面所の片隅に棚を作り、囲いを施し、防寒の為のヒーターと熱帯魚用水草の育成用ライトを設置し、二鉢を越冬体勢に。

 

そして、無事、一鉢が綺麗な花を付けてくれました。
もう一鉢も頑張れ~