「色無地&洒落無地の楽しみ」えり新店舗にて

『色無地&洒落無地の楽しみ』無地を楽しむフェア開催中です。

只今、店舗では『色無地&洒落無地の楽しみ』無地を楽しむフェアを開催中です。

 

お好きな色に染めていただける様々な地紋の白生地をご用意、
そして、
この会では、弊店初お目見え、洗える絹の「丹後織御召」を発表いたしました。

 

絹100%でウオッシャブル加工もケミカルフリー、ご自宅で洗える絹の着物です。
フォーマル着としても、お洒落無地としても活躍する御召は重宝したしますね。

 

礼装向けの柄からポップな水玉柄まで多数揃えています。

 

29日(日)までですので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

 

 

「色無地&洒落無地の楽しみ」のご案内ページへ

えり新店舗にて 3月20日(金)~29日(日)まで

 

 

新型コロナ対策

弊店のコロナ対策

充分心掛けながら 営業をしています。

 

今年の初めには、まさか、このような春になるとは想像もしなかったですね。

新型コロナウィルスの勢いは衰えず、心配な日々が続きますが、皆様お変わりなく、お過ごしでしょうか。

 

えり新店内では入口に、高濃度プラズマクラスターイオン発生機と消毒スプレーを備えておりますと共に、場合によってはマスク着用のまま接客させていただいております。
また、スタッフ一同、イオニアも携帯するようにいたしました。

 

新型コロナ対策

 

目に見えないだけに心配が募りますが、用心を重ねながら、気持良くご来店いただけますよう努めております。

 

そろそろ衣替えの季節でもございますし、お手入れは大丈夫ですか?
また、この機会に、リメイクに取り組んでみては如何でしょうか。

 

姫路の桜も、今年はゆったりと眺められそうですね。
姫路城の桜と共に、美しいお着物達もどうぞご覧になりにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

オリジナル塵よけ兼雨コート「小市松重ね」反物

弊店オリジナル『塵よけ兼雨コート「小市松重ね」』織り上がりました。

この度、京都西陣の老舗織物メーカーのご協力を得て、弊店オリジナルの『塵よけ兼雨コート「小市松重ね」』が織り上がりました。

 

弊店でオリジナルの紋図デザインを興し、織り上げていただきました。

 

小さな市松をずらして配置したデザインとしましたので、艶のある部分と艶消し部分が、良い感じの配分となり、しなやかで、派手にも地味にもならない奥行きのある艶感と色味を持ったコート地が出来上がりました。

 

織元の伝統の織りの技術と糸選びが有って叶った織物です。

 

 

オリジナル塵よけ兼雨コート「小市松重ね」着用姿
オリジナル塵よけ兼雨コート「小市松重ね」着姿
オリジナル塵よけ兼雨コート「小市松重ね」着姿・生地質感
オリジナル塵よけ兼雨コート「小市松重ね」反物
オリジナル塵よけ兼雨コート「小市松重ね」お誂え例
オリジナル塵よけ兼雨コート「小市松重ね」拡大

写真は、紺色に誂えた品を、弊店の"すずめ"が道中着仕立てにして着用した画像です。
しなやかさや艶感お伝え出来ていますでしょうか?

 

お好みの色でお誂えも承りますので、どうぞご相談下さい。

 

商品の詳細は、弊店サイトの下記でご説明させていただいておりますので、よろしければご参考にご覧下さい。

 

「オリジナル塵よけ兼雨コート「小市松重ね」のお誂え」

 

 

 

「きものsalon」2020年春・夏号 えり新「麻わた入り本麻半襦袢」掲載

「きものSalon」2020年春・夏号 152ページで、弊店取り扱いの「麻わた入り汗取り本麻半襦袢」が紹介されました。

先日20日発売の「きものSalon」2020年春・夏号 152ページで、M様が弊店取り扱いの「麻わた入り汗取り本麻半襦袢」をご紹介くださいました。

 

「きものsalon」2020年春・夏号 えり新「麻わた入り本麻半襦袢」掲載

 

M様ありがとうございます。

 

是非、書店で手に取ってご覧下さい。

 

「麻わた入り汗取り本麻半襦袢」の詳細は、弊店ショッピングサイトの下記のページをご覧下さい。

https://www.erishin.com/shopdetail/000000002466/

 

 

 

美しいキモノ2020年春号

「美しいキモノ」2020年春号 55ページに弊店の袋帯が掲載されました。

先日20日発売の「美しいキモノ」2020年春号 55ページに弊店のグリーン地(翡翠色)の袋帯が掲載されました。

 

美しいキモノ2020年春号

 

 

弊店オフィシャルサイトの『旬のお勧めコーディネイト』でも付下訪問着と合わせてご紹介しました。

 

「濃地の付下訪問着に翡翠色の袋帯を」