えり新ロゴ(笹・白バック)

ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

4月30日(火)~5月5日(日)の期間中、勝手ながら実店舗及び商品発送業務を休業させていただきます。
(※定休日の5月7日(火)は、営業いたします。)
お休み中にいただきましたご注文やお問い合わせにつきましては、5月6日(月)より、順次発送及びご連絡させていただきます。

 

お客様方には大変ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

ゴールデンウィーク中の4月29日(月)まで、実店舗にて「'19 夏・単衣お披露目会」を開催いたしております。こちらも引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

(店長)

 

2019年「夏・単衣お披露目会」のご案内

4月19日より、実店舗にて『’19 夏・単衣お披露目会』開催いたします。

4月19日より、実店舗にて『'19 夏・単衣お披露目会』開催いたします。

どうぞ、お気軽にご来店下さいませ。

 

2019年「夏・単衣お披露目会」のご案内

 

 

:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:

 

『'19 夏・単衣お披露目会』

場所:えり新実店舗1階

期間:4月19日(金)~4月29日(月)

時間:10:30~18:00
(18:00以降は要ご予約にて承ります)
※最終日29日は午後3時まで

☆23日(火)は定休日をいただきます。

 

:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:

 

---《特別企画》-----------------

 

【夏の洒落無地オーダー会】♪

紋紗や絽から生地を選び、お似合いの色をお見立ていたします。

あらゆるシーンに対応出来る万能の一枚をどうぞ。

 

【半衿付けにサヨウナラ】♪

新ローズカラー長襦袢お目見え♪
袷用と夏用、そして替え袖や替え衿も多数御用意いたしました。
今年新発売のキシリトール入り夏用長襦袢(ひんやり感UP)もご紹介いたします。

ジッパーで衿を取替いたしましょう。

見本を御用意いたしますので、お試し下さいませ。

 

--------------------------------

 

実店舗1階にてロングランでお届けいたします♪

今年も張り切って御用意させていただきました弊店セレクトの品々をご高覧いただきたく、ご来店をお待ち申し上げます。

夏は多種多様な素材を存分に楽しめる季節。今年の夏もご一緒に着物をenjoyいたしましょう♪

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪『夏・単衣お披露目会』会期中は早期ポイントUP ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ご好評の会員様向け「ポイントご優待プログラム」。
今期も5月末までとなりました。

 

期末近くの展示会はお楽しみ早期ポイントUPのチャンスです♪

来期に、シルバーorゴールド会員様が確定している会員様は会期中のお買物も来期のポイント還元率を適用♪

また、会期中のお買物で(ネットショッピング含む)お買上累計が来期(6月1日~)にシルバ-orゴールド会員様となるお客様は、「今そのお買物」からポイントUP♪

お買物は実店舗、ネットショッピング、いずれも同じポイント率ですので、会期中によりお得なお買物をお楽しみくださいませ。

 

ポイントご優待プログラムのご案内

  

好古園の塀と桜

今年の姫路城の桜。

今年は朝晩の冷え込みで、桜の花がが長く楽しめますね。

今日14日は、あいにくの雨ですが、まだお花見の方が沢山いらっしゃっています。

今週もお花見、楽しめそうです!

 

 

4月6日(土)は、「観桜会」「夜桜会」と「城(46)の日」が重なり観光の方で姫路城は大混雑。
7日の日曜日も近くのコンビニやスーパーの弁当やおにぎりが品切れ状態で、店員さんが「体が持たないわ」と悲鳴をあげておられました。
今年の盛り上がりは凄いです。

 

弊店へのお立ち寄りもありがとうございました!

 

この時を逃すと姫路城の桜は撮れないと、今年の桜を撮って参りました。

 

姫路城と桜

姫路城のお堀巡り

姫路城の桜

好古園の塀と桜

千姫の小径(こみち)

姫路城西の「千姫の小径(こみち)」の桜

千姫の小径(こみち)

散った花びらも綺麗でした

 

インスタグラムでも情報発信しております。よろしければご覧ください。

えり新のInstagram

(店長)

福良雀の染め名古屋帯 誂え

染帯のお誂え例、掲載しております。

4月に入り、桜も満開・・・と言いたいところですが、今年はなかなか暖かくならず、姫路城の桜はまだ3分~4分咲きという感じです。

明日からはもっと暖かくなるそうですので、6日の観桜会はちょうど見頃でしょうか?

 

 

さて、サイトの『お誂え』には、お客様のご了解の下、「福良雀の染帯」のお誂えを掲載させていただきました。

 

お客様のご希望は、

「福良雀を中心に藤の花に動きを付けて、地色は古代朱色で染帯を」

とのことで、図案をお描きしご提案、お客様オリジナルの染名古屋帯を手描友禅でお作りしました。

深い色を出すため引き染めを2回繰り返し、少しレトロで大人可愛い染帯が出来上がりました。

 

福良雀の染め名古屋帯 誂え

 

お客様に良かったと仰っていただいたときが、ホットする瞬間です。

 

製作過程は、【染帯のお誂え】福良雀の染め名古屋帯 でご紹介しております。

どうぞご覧ください。

 

 

ご自分だけの作品、格別のものがありますね。

弊店ではこのようなお客様のオリジナルもお作りしております。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

(店長)

 
 

iromuji01ab1

初めて誂えた着物

いつも、えり新のサイトをご覧いただきありがとうございます。
ウェブ担当のスタッフTです。
弊店の様子を、着物ビギナーの目線からご紹介させていただいています。

 

今回は、私が初めて誂えた着物について書かせていただきます。

自分用の着物は持っておらず、着物を誂えるって?という状態の私だったのですが、昨年弊店の創業55周年記念ランチパーティが開かれることになったので、この機会にと思い、一着作ることにしました。

 

どれにしようかと、色々と迷ったのですが、「こんなのもあるのよ。」と見せていただいた幾何文(◯△□)の地紋がある白生地が気に入ったので、好きな色に染め、洒落無地をつくることにしました。

 

白生地は好きな色に染めることができるのが嬉しい点ですが、着物初心者&優柔不断な私にとっては、その色を決めるのがまた難しかったです。

手持ちの帯に合わせて青系にしようとは考えていたのですが、色見本帳を見ると一口に青系といっても複数あり、あの色もいいな、この色もどうだろう、と目移りしてなかなか決まらず。。

 

iromuji01b

 

初めはよく洋服で着ていた紺にしようかな、と考えていたのですが、色無地は後々別の色に染め変えることができる&その場合、元の色より濃い色に染める方がよいと聞いたので、初めから濃い色に染めてしまったらもったいないかも、と思い、最終的にはアドバイスをいただきつつ、少しグリーンがかった水色に決めました。

 

そして、できあがった着物がこちらです。

iromuji01a2

 

地紋が角度によって浮き上がってくる楽しい着物となりました。
帯揚げは紺色の縮緬、帯締めは月白色のゆるぎ組で、全体的にブルーでまとめました。

iromuji01d1

 

数年前までは全く着付けできなかったのですが、周りの方々に教えていただき、今ではなんとか名古屋帯は結べるようになりました(^_^)

 

色無地というと、お茶会等少し格式高いイメージがあったのですが、礼装用と決めてしまわなければ、好きな地紋と好きな色で、洒落無地としてカジュアルにも楽しめることがわかりました。
また、好みの地紋と色でつくるので「着物の誂え」という特別感もありますね。

後々、紺などの濃色に染めてイメージチェンジしよう、と考えています。

 

 

礼装・洒落問わず、色無地にご興味ございましたら、お気軽にご相談下さい。

弊店定番の、色無地(小葵七宝文)は、控えめな艶感が上品です。

また、御用途やお好みによって、白生地をお取り寄せすることもできます。

mu0006a
mu0002a

 

お読みいただき、ありがとうございます。

 

(ウェブ担当 スタッフT)