拙宅の庭の梅は遅咲き。今週半ばには見頃を迎えるのではと毎日楽しみです。
さて、梅が終わると桜です。

『旬のお勧めコーディネート』では、洛風林さんの九寸織名古屋帯「花の宴」に芝崎圭一さんの座繰り紬を合わせています。
姫路城の桜を愛でるお花見をイメージして…。 今年のお花見も楽しみですね。

 

『美しいキモノ 2023年秋号』
『美しいキモノ 2023年秋号』の「推し活 きもののすすめ」のコーナー p.40 に、弊店の染帯が掲載されました。
▶ 詳しくは、こちらをご覧ください。

「きものSalon 2023-24年秋冬号」
『きものSalon 2023-24秋冬号』の「絵になる帯」のコーナー p.32に、弊店の袋帯が掲載されました。
▶ 詳しくは、こちらをご覧下さい。

Coordinate
Speciality
Making an order
Reform・Remake
Atelier & Comfort guidance
Photo of memories

花見の宴をイメージして

数多ある花の中、桜は特別な感情を揺さぶります。   桜がはらはらと舞う美しさや、お花見に興じる姿を拝見していると、四季がある国に生まれた幸せを感じるのです。   洛風林さんの帯「花の宴(はなの...

ライトグレイの小紋を華やかに

礼を失しない、控えた装いとなる小紋。 ただし、単に控えめではなく、なんだかちょっと違うね、と思わせてくれる。 本作品もそう思ってくださるのではないかと思うのです。 反物全体に流れる強弱の白のラインが実は松の葉だな...

池深雪さんの型絵染帯を芝崎圭一さんの座繰紬に

池深雪さんの帯もいつ拝見しても素敵ですね。   独特のユーモラスさ? ゆるゆると可愛いのだけれど、どこかぴりっと強くもある。   自然をモチーフにしつつ、 ありえないようなユーモラスな世界観は...

池深雪 染名古屋帯(波と鳥/型絵染)

なんて楽しい世界観なのでしょう。 この鳥さん達の可愛いこと、素敵なこと。   池深雪さんの創る型絵の世界は、いつも愛らしくメルヘンに満ち溢れ、 そして、”強さ”というのでしょうか、エッジの効いた愛らしさ...

芝崎圭一 座繰紬(緯段格子/まろやかな青磁色)

芝崎さんの作品の出来上がりはいつも楽しみで、オーダーでの制作もお願いしておりますが、今回頂戴いたしました柔らかい青磁色は、初めて拝見するメロウグリーン。 槐(えんじゅ)とログウッドで創られた、まろやかな青磁色です...

紬地の熨斗目訪問着に洛風林のウクライナ縫花文

また熨斗目(のしめ)? というお声もちらほら聞こえてきそうですね…。 弊店、熨斗目柄が好みなのです♪   今回は、染めの野口さんから頂戴している紬地の熨斗目柄の訪問着。 洛風林さんのウクライナ縫花文の名...

新たな一年に ジャパンブルー『藍』

新たな年が始まりました。 本年も、伝統工芸に携わるすべての皆様に敬意と感謝を伝えながら、弊店好みの作品をご紹介させていただきます。 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。   さて、新年事始めは、 日...

芝崎圭一 座繰紬(藍濃淡・緯段絣/藍濃淡と淡い白橡色)

ジャパンブルー、藍の魅力は永遠です。   ご自身の工房で藍を建てる芝崎さん。 年間を通し日々毎日、藍の声に耳を傾けながら手塩にかけて育てる藍。 そして、野山の草木からいただく命を、貴重な座繰り糸に染めて...
《 会員様へ 》 ポイントに有効期限はなく、期が変わっても&いつでもお使いいただけます。 ご贔屓いただくお客様方により楽しく&お得にお買物を楽しんでいただきたく始めたポイントUP♪ 是非ご活用いただけますと幸いです。
 

ポイントご優待プログラムのご案内  会員登録はこちら 

店舗情報

趣味のきもの えり新(株式会社 呉服えり新)
住所: 〒670-0923兵庫県姫路市呉服町45番地
電話&FAX : 079-288-6616
営業時間 : 10:00〜18:00 (それ以降はご予約にて)
定休日 : 毎週火曜日・水曜日はご予約営業日 年末年始 及び 夏期休業有り
店舗について詳しくは、こちらの【店舗紹介】をご覧ください。