この10月のように、日中と朝晩の寒暖差が気になる時に欠かせないのは「羽織りもの」。朝晩の寒さが気になる時に羽織っていただけますね。

弊店のロングセラー、オリジナル羽織もの「市松on市松」をどうぞお試し下さいませ。
お召しにならない時にはバッグにくるくると収納出来る携帯のし易さと、皺が目立たないので、小さく畳んでいたとは思えない綺麗な状態でお召しいただけるのです。

お好きな色で誂えていただけるお誂えの愉しみもございますね♪

 

『特撰』では、藤山千春さんの吉野間道名古屋帯をご紹介させていただきました。
いつもながら、シックでいて華やか、力強い帯ですね。どうぞご高覧下さいませ。

Coordinate
Speciality
Making an order
Reform・Remake
Atelier & Comfort guidance
Photo of memories

ブラウンの誘惑 截金文様の付下訪問着に正倉院琵琶写しの袋帯で

截金(きりかね)とは、金や銀、プラチナ箔等を整え、細く線状にしたものを用いて文様を表現する伝統技法。 装飾として、古では主に仏教美術の為に用いられてまいりました。   そんな知的で荘厳な截金文様を、組紐...

藤山千春 吉野間道九寸織名古屋帯(緯吉野/藤煤竹色)

名物裂の一種「吉野間道」。   京都の豪商 灰屋紹益が、寛永の三大名妓吉野太夫に贈ったと言われる南蛮渡来の縞織物で、名物裂の一種「吉野間道裂」として受け継がれる縞柄です。 当代随一の教養と美貌を兼ね備え...

木賊よろけの江戸小紋

浅野榮一さんの新境地、木賊よろけ柄の江戸小紋に、勝山健史さんの織名古屋帯を合わせました。 勿忘草色の柔らかい色合いに、流れるようなうねる縞が染められていますね。 ドッドのような粒が、ひとところに集っては流れ、離れ...

モダンフォーマル しけ引きの小紋と名古屋帯で

頑張りすぎない。でも綺麗。   しけ引きの小紋を弊店がお勧めする理由は、ここなのです。 目を引く華やかさはございませんし、訪問着や付下のように柄もなく、格的には小紋扱い。 ただ、お召しいただきますと、無...

法被裏〔額裏・男物羽裏〕の御誂え(静岡県 M様)

御主人様の為に、法被の裏地をご用命いただきました「静岡県 A様の御誂え例」をご覧になり、M様よりご依頼を頂戴し、メールでいろいろとご相談させていただきました。 掲載もご快諾いただきましたのでご紹介させていただきま...

お洒落紋のお誂え お客様オリジナルデザイン(東京都 T様)part2

  前回は、浅野さんの縞の江戸小紋にご用命をいただきましたT様のオリジナルのお洒落紋。   刺繍の仕上がりをお気に入っていただきまして、この度は、お単衣にとご注文をいただきました。  ...

眼差しは冬へ 士乎路紬(飛び絣・弊店誂え)と染名古屋帯

朝晩の冷え込みが肌にも心にも感じられる季節になれば、本格的な袷の季節。 真綿紬に袖を通したくなりますね。 この度は、士乎路紬と紬地の染名古屋帯のコーディネートをご紹介いたします。   泥染めや温もりが嬉...

染名古屋帯(透かし菊花文)

ただただ、菊の美しさを愛でたくなる。   象牙色地に繊細且つ大胆に描かれた二輪の菊のなんて綺麗なこと。 絵画を拝見するように、じっと魅入ってしまいますね。   構図や色遣い、金彩や友禅の巧みさ...
《 会員様へ 》 ポイントに有効期限はなく、期が変わっても&いつでもお使いいただけます。 ご贔屓いただくお客様方により楽しく&お得にお買物を楽しんでいただきたく始めたポイントUP♪ 是非ご活用いただけますと幸いです。
 

ポイントご優待プログラムのご案内  会員登録はこちら  ログインについて

店舗情報

趣味のきもの えり新(株式会社 呉服えり新)
住所: 〒670-0923兵庫県姫路市呉服町45番地
電話&FAX : 079-288-6616
営業時間 : 10:00〜18:00 (それ以降はご予約にて)
定休日 : 毎週火曜日 & 第1・第3水曜日 年末年始及び夏期休業有り
店舗について詳しくは、こちらの【店舗紹介】をご覧ください。