大寒はこれからですが、陽も明るく、少しずつつ暖かくなってまいりましたね。
この度の『旬のお勧めコーディネイト』では、芝崎圭一さんの木綿に夢訪庵の大人可愛い帯を合わせた組み合わせをお届けいたしました。
暖かい日を感じながらのお散歩、楽しみです♪
斜め掛け出来るPetitシュリンクバッグもよいですね。

『美しいキモノ 2021年冬号』p.144「民芸をまとう」コーナーで、吉田羊さんが弊店の「大井川葛布 九寸名古屋帯」をご着用下さいました。▶ 詳しくはこちらをご覧ください。
「きものSalon 2021-22年 秋冬号」
『きものSalon 2021-22秋冬号』p.108 で、弊店の小紋と名古屋帯が掲載されました。p.147『お手入れ・お直しの得意な呉服専門店&悉皆専門店』で弊店が紹介されました。▶ 詳しくはこちらをご覧ください。

【ご購入前の現物確認】往復の送料無料中。詳しくはこちら

Coordinate
Speciality
Making an order
Reform・Remake
Atelier & Comfort guidance
Photo of memories

芝崎圭一作・木綿に 夢訪庵さんの花更紗で軽快に♪

工芸品は、その作り手の感性やお人柄を私達がお裾分けいただくようなものですね。 誠実なお人柄が現れた丁寧な織りをお届け下さる芝崎圭一さん、 並外れた技術力と知識をベースに感性豊かな作品をお届け下さる夢訪庵の枡蔵さん...

春は黄色から

冬が終わり命芽吹く春が訪れる。 景色が少しずつ彩色に彩られてゆく春は、四季の中でも殊更嬉しくなりませんか。   この度は可憐に咲く野の花を描いた染名古屋帯を、まろやかで優雅なしけ引きの浅黄色のお着物に合...

色無地(小葵七宝文)に誉田屋源兵衛の袋帯

弊店定番の色無地でありながら、今まで旬のお勧めコーディネートでご紹介しておりませんでした…   ということで、 フォーマル向けに、誉田屋源兵衛さんの袋帯と組み合わせご紹介いたします。   格調...

宝尽くしの染帯で

宝尽くしの文様。 知らぬものはない、日本の古典柄のなかでの、いわば絶対王者的存在なのではないでしょうか。 そんな宝尽くしの文様を摺箔という弊店好みの技法で染めていただいた染帯に、蝋吹雪の小紋を合わせたコーディネー...

梅の付下。 イエロー尽くしで心温かに

年が明け、1月と2月は梅の季節。 また、お慶びのお席にも梅の着物は相応しく、晴れる柄ゆきですね。   大きな白の梅のみが描かれたとても素敵な梅の付下に 同系の帯、帯締め、帯揚げを合わせたイエロー尽くし。...

赤の魅力 冬を楽しむ刺繍の帯で

赤は魅力的。 ただ、身に付けるとなると大丈夫かなあ、と心配になったりもして…   いえいえ、そんなご心配は要りません。 印象がきつくなったり、コーディネートし難い赤ではなく、「大人が身に付け、落ち着き馴...

木枯らしの季節へと 勝山さと子作の着物と帯で

紅葉し やがて朽ち葉となる景色は また 心躍る楽しいウィンターシーズンの始まりでもございますね。 そんな季節の色合いに寄り添うコーディネート、お着物も帯も勝山さと子さんの作品でまとめてみました。   お...

礼装着の一揃え - 若々しい華やぎを 愛され着物Style part4 –

礼装着に求められるものはお洒落着とは違います。 集う皆様に失礼のない、シーンに応じた整えが必要ですが、でも、だからといって、ありがちな、無難な一揃えでは物足りないですよね。   そのお着物はどちらで? ...
《 会員様へ 》 ポイントに有効期限はなく、期が変わっても&いつでもお使いいただけます。 ご贔屓いただくお客様方により楽しく&お得にお買物を楽しんでいただきたく始めたポイントUP♪ 是非ご活用いただけますと幸いです。
 

ポイントご優待プログラムのご案内  会員登録はこちら  ログインについて

店舗情報

趣味のきもの えり新(株式会社 呉服えり新)
住所: 〒670-0923兵庫県姫路市呉服町45番地
電話&FAX : 079-288-6616
営業時間 : 10:00〜18:00 (それ以降はご予約にて)
定休日 : 毎週火曜日 & 第1・第3水曜日 年末年始及び夏期休業有り
店舗について詳しくは、こちらの【店舗紹介】をご覧ください。