着物を着ようかなと思った時に限って、長襦袢に半衿が付いていない……。
そんな悲しい経験から解放される「き楽っくのプレタ襦袢」。
衿肩周りがゆったりとお召しいただけますので、襦袢の衿が詰まってくるお悩み人にもお勧めです。
今店頭では、お正月向けの刺繍タイプやクリスマス柄衿をご紹介中です♪

 

そうは申しましても、誂えで作る正絹の長襦袢、これはやはり基本でございますよね。
とにかく可愛い!「羊羹柄の長襦袢」など、如何でございますか?
半衿付けも苦にならないかも、でございます。

 

『旬のお勧めコーディネイト』では、黒地の絹雲織に梅の染帯の組み合わせをご紹介いたしました。

黒は万能でありベーシック。是非トライなさってくださいませ。

着物は、勝山さと子さんの作品です。そして、梅の染名古屋帯は、若冲写しの弊店オリジナル。静かでいて、しかし力強い、そんな染めです。

どうぞご高覧下さいませ。

Coordinate
Speciality
Making an order
Reform・Remake
Atelier & Comfort guidance
Photo of memories

黒無地に若冲の梅の染帯

無地の着物は万能ですね。 特に先染めの織物の無地は、こなれた装いで、お洒落にもフォーマル向けにも帯や小物次第でアレンジし易い着物ですから、これほど心強いものはございません。 ただ、無地だからこそ、糸や織にこだわら...

オリジナル染名古屋帯(梅花晧月図/相思鼠色)

弊店は誂えを手掛ける事も多く、だからこそより強く、染織の世界はつくづく手仕事なのだと実感します。   一色のみ染めるとしても、誰にお願いするかで染め上がりは確実に変わりますから、友禅となれば、更にその職...

勝山さと子 絹雲織(無地/黒色・扁平糸)

黒のお着物。   永遠の定番色であり、女性を美しく引き立ててくれる黒。 先染めの織物の黒ならば、モダンでこなれたお姿は約束されたようなものですね。   こちらは、兄 勝山健史氏とは違ったアプロ...

弊店謹製 手描き友禅額「風神図」「雷神図」

日本を代表する名画「風神雷神図」。 俵屋宗達や尾形光琳等、様々な絵描きが作品を発表しています。 日本人ならば知らない人はいないと断言出来るほどですね。   その名画を、この度弊店オリジナルを手掛ける職人...

オリジナル染名古屋帯(寒中椿に雀)

今の時代、着物を着るイコールお洒落宣言でもあり自己表現。 特に、帯は最も個性を発揮出来るアイテムでございますね。   この度ご紹介させていただきますのは、安藤広重の大短冊判浮世絵花鳥図「寒中椿に雀」を元...

黒の羽織からバッグへ(兵庫県 I様)

寒さ厳しい時に羽織るようにとお嫁入りに持たせてもらった黒の羽織。 お召しになる機会ももう無いので、サブバッグ要らずの大きめサイズのバッグをお作りになりたいとご相談にいらして下さいました。   羽織を解き...

雪やこんこん 久米島紬に雪だるまの染帯を

とってもキュート。 細い華奢な手がなんて可愛いのでしょうか。 この帯を締めれば、寒さなんてなんのその。一日ウキウキとした弾む心で過ごせそうですね。   焦げ茶色の久米島紬に、濃グレイ、鉄御納戸色の雪だる...

星降る街に 下井伸彦作紬と夢訪庵の織名古屋帯

冬の白。 素敵ですよね。   この度は、下井伸彦さんのホワイトグレイ色の紬に、季節を語る織名古屋帯をコーディネート。 吐く息も白くなる冬の季節、クリスマスシーズンのお出かけに是非。   お着物...
《 会員様へ 》 ポイントに有効期限はなく、期が変わっても&いつでもお使いいただけます。 ご贔屓いただくお客様方により楽しく&お得にお買物を楽しんでいただきたく始めたポイントUP♪ 是非ご活用いただけますと幸いです。
 

ポイントご優待プログラムのご案内  会員登録はこちら  ログインについて

店舗情報

趣味のきもの えり新(株式会社 呉服えり新)
住所: 〒670-0923兵庫県姫路市呉服町45番地
電話&FAX : 079-288-6616
営業時間 : 10:00〜18:00 (それ以降はご予約にて)
定休日 : 毎週火曜日 & 第1・第3水曜日 年末年始及び夏期休業有り
店舗について詳しくは、こちらの【店舗紹介】をご覧ください。