今回の『旬のお勧めコーディネート』では春、らしさをテーマにお届けしています。
先日御紹介いたしましたのは、極く薄い桜色のしけ引きの小紋に、着物と同じく白っぽい織名古屋帯を合わせ、全体に淡いトーンでまとめた組み合わせです。一目で惹かれるような個性はないけれど、それぞれ趣向を凝らした染めと織りですから、作品に力がございます。それがお召しいただく人を引き立て、ステキに魅せてくれるのではないでしょうか。

 

新春に続き、3月、4月は催しや式典が多く、お着物、それも礼装着をお召しになる機会が多くございますね。お早めに御準備なさってくださいませ。コーディネートのご相談、お手入れのご相談、寸法のお直しなど、どうぞお気軽にご用命下さい。

 

 

《 会員様へ 》 ポイントに有効期限はなく、期が変わっても&いつでもお使いいただけます。 ご贔屓いただくお客様方により楽しく&お得にお買物を楽しんでいただきたく始めたポイントUP♪ 是非ご活用いただけますと幸いです。

 

ポイントご優待プログラムのご案内  会員登録はこちら  ログインについて

スタッフ募集  仕立て師さん募集

Coordinate
Speciality
Making an order
Remake
Atelier & Comfort guidance
Photo of memories

お洒落紋のお誂え 鳥獣戯画の兎(兵庫県 I 様)

いつもお世話になっておりますI様より、御手持ちのお着物をお預かりいたしました。 グレイ地に極く細い縦縞が通った大島紬、お単衣にしてお召しです。 シンプルさが気に入っているものの、何か一工夫して着る愉しみがあればと...

春霞 しけ引き小紋に織名古屋帯

  小紋のような無地のような、そのさりげない佇まいがご好評のしけ引き小紋。   この度は、斜めにしけ刷毛を走らせた淡い桜色の小紋をご紹介いたしました。 薄桜色のラインに沿って青竹色の濃淡のライ...

藤山千春 吉野間道九寸織名古屋帯(緯吉野/白橡色)

名物裂の一種「吉野間道」。 京都の豪商 灰屋紹益が、寛永の三大名妓吉野太夫に贈ったと言われる南蛮渡来の縞織物で、名物裂の一種「吉野間道裂」として受け継がれる縞柄です。   当代随一の教養と美貌を兼ね備え...

雅な蹴鞠 平安時代と江戸の文化を合わせる

桜の元で蹴鞠を楽しむお公家の貴人たち。 うららかな春の様子が伝わってくるようです。   合わせたお着物は、現代の名工 根橋秀次さんが染めた江戸小紋、麻の葉に鶴の柄です。 江戸小紋の柄は精緻さや粋さを感じ...

春は緑。更紗のロンドと飛び柄小紋

春は新緑も萌え出ずる季節ですね。 この度は更紗のロンドと銘を付けた名物裂写しの織名古屋帯を主役に、 華丸紋散らしの小紋を合わせています。   こちらの帯は織悦さんの定番帯で、その遣い勝手の良さと質の高さ...

春は桜 part2

湯本エリ子さんの素適な桜柄の染め名古屋帯に グレイッシュピンク色の大島紬を合わせたコーディネートです。   春と聞けば明るい色、 それもピンクを着こなしに取り入れたくなりませんか。   大人の...

店舗情報

趣味のきもの えり新(株式会社 呉服えり新)
住所: 〒670-0923兵庫県姫路市呉服町45番地
電話&FAX : 079-288-6616
営業時間 : 10:00〜18:00 (それ以降はご予約にて)
定休日 : 毎週火曜日 & 第1・第3水曜日 年末年始及び夏期休業有り
店舗について詳しくは、こちらの【店舗紹介】をご覧ください。