旬のお勧めコーディネイト
旬のお勧めコーディネイト
季節に沿って、またはシーンやテーマ毎のお勧めの着こなしを、
弊店の着物・帯・和装小物でコーディネートしてご紹介しています。
ほんの少しのさじ加減で、見せたい自分、有りたい自分も変わります。
ご参考になれば幸いです。中には、季節をまたがってお使いいただける品もございます。
オリジナル絵羽訪問着(熨斗目暈かし)

暈し染めの絵羽訪問着

柄に頼らずとも充分に綺麗。 熟練の職人が染め上げたまろやかなニュアンスカラーが素適です。 &nb...

付下(霞暈横付梅枝)に本袋帯(桃山老松梅文)

梅の付下

梅の馥郁とした香りが漂ってくるようです。 春の訪れを寿ぐ、梅”だけ”の付下。 そのステキさに心を...

寿ぎの初春に

寿ぎの初春に

年が明けると、薄い色合いのお着物に目がゆき、お袖を通したくなりませんか。 冬至を過ぎ、少しずつ日...

『旬のおすすめコーディネイト』品よく華やかに

品よく華やかに

エレガントでいて凛として。   紫味を帯びた薄い桜色、白梅色の地に羊歯(シダ)を染め上...

花尽くしの着物と帯

花尽くしの着物と帯

弊店が綺麗だと思える品を大切なお客様にお届けしたい。 この度ご紹介するコーディネートは盛装シーン...

薊(あざみ)の付下

薊(あざみ)の付下

薊の花。   風が吹く度、ざわざわとしなるような草原に、ひときわ目を引く、深い赤紫色の...