色無地のお誂え会『無地を誂える』

 

今週末25日(土)より27日(月)まで、実店舗にて『無地を誂える』会を開催いたします。無地の御誂えは、平素から店頭でもウェブでも常時承っておりますが、この3日間はより多くの白生地をご用意し、皆様のご来店をお待ち申しております。

ブログでもいくつか白生地をご紹介いたしました。ご覧下さい。

無地の会に因み、『旬のお勧めコーディネート』でも、色無地の組み合わせをご紹介させていただきました。

○前号に続き『きものsalon2017春夏号(2月20日発売)』の153p「行ってみたい噂の呉服店」に掲載されました。

きものSalon様サイトのこちらのページ(2016-17秋冬号)でも弊店が紹介されています。

仕立て師さん募集

Coordinate
Speciality
Making an order
Remake
Comfort guidance
Photo of memories

【夏】土屋順紀 紋紗九寸織名古屋帯「皎月」

皎月(こうげつ)ー明るく輝く月ー この布の美しさ。 土屋氏の紋紗の織の美しさをお伝えすることが出来るでしょうか。 透ける織物は特に写真が難しく、どれだけ再現出来ているか、心許なく思います。 キラキラと瞬くような金...

【夏・単衣】ルバース・ミヤヒラ吟子 首里花倉織着尺

黄金色の輝き。 琉球王府の誇りや繁栄、当時の日本の中では最先端の、いかに精緻で気高い織物を織り上げていたのだろうかと想いを馳せたくなるような、圧倒的に美しい綺麗なイエロー、支子色の首里花倉織の着尺です。 どこまで...

薔薇の花束の染名古屋帯(兵庫県 M様)

薔薇の花束の帯をいつかは誂えたい。 着物を着始めた時から、そう思ってらっしゃったM様。 着物や帯の御誂え、難しく思われる方も多いと思います。 ましてや、参考見本もなく、デザインから全て新しく作る場合は尚更ですね。...

色無地とお洒落名古屋帯

色無地をお洒落着として楽しみましょう。 その為には、まず色無地そのものがお洒落着として活用出来る色であり、地紋でなければなりませんね。 その点、この色無地であればその着回し力は充分です。 この度は、この色無地に唐...

大人のメロウなミントグリーン しけ引き小紋と織名古屋帯

基本のスタンスはさりげなく。 はっと目を惹くわけではないのですが、素適さが余韻となって残るような、そんな着物姿に憧れませんか。 弊店の定番である”しけ引き”小紋は、まさしくその「さりげなさ」を体現できる小紋です。...

礼装草履のお誂え(龍村美術織物裂花緒&本革草履台)

弊店の定番であり、皆様からご支持いただいておりますのが龍村美術織物裂の花緒です。 品格ある趣でご安心してお履きいただけ、また、特に人気の高い葡萄唐草文錦裂は、着物や帯の色柄を選ばないオールマイティさが人気です。 ...

店舗情報

趣味のきもの えり新(株式会社 呉服えり新)
住所: 〒670-0923兵庫県姫路市呉服町45番地
電話&FAX : 079-288-6616
営業時間 : 10:00〜18:00 (それ以降はご予約にて)
定休日 : 毎週火曜日 & 第1・第3水曜日 年末年始及び夏期休業有り
店舗について詳しくは、こちらの【店舗紹介】をご覧ください。