展示会のご案内ページへ『BATIK &』バティック&アジアの染織

 

只今開催中の「バティック&アジアの染織展」《実店舗1&2階にて、27日(月)まで》、バティックファンやコレクター、アジアの布好きの方にとっては溜まらない会。バティックの道具「チャップ」はその道具自体が芸術品だなとしみじみ拝見いたしますし、0番のチャンティンも、これのどこからロウが出てくるの?と見えない位の細かさで、手仕事の素晴らしさに感動します。
手仕事って素晴らしい!アジアは凄い。
是非皆様お誘いあわせの上、ご覧になりにいらしてくださいませ。
心よりご来店をお待ち申しております。

 

旬のお勧めコーディネートでは、大島紬のお単衣コーディネートをご紹介いたしました♪
桜が咲き始めるといよいよお単衣の季節もすぐそこですね。皆様の今年の単衣&薄物のご計画は如何でしょうか。弊店もお役にたてましたら嬉しいです。
皆様に喜んでお召しいただけるような、心を込めて選品&誂えたお品を今年の単衣&夏シーズンもご紹介してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

○前号に続き、現在発売中の『きものsalon 2017春夏号』のp.153「行ってみたい噂の呉服店」に掲載されました。

今号の記事は、きものSalon様サイトのこちらのページでも紹介されています。

 

○ 前号(2016-17秋冬号 p.145)の記事は、きものSalon様サイトのこちらのページでも紹介されています。

 

 

仕立て師さん募集

Coordinate
Speciality
Making an order
Remake
Comfort guidance
Photo of memories

紫陽花の染帯を楽しむ

春先から6月にかけてのお単衣の季節は、雨降りの日も多くなり、天気予報を横目で見つつ、明日の着物をどうしようと思案することも多くなりがちですね。 大雨ならばあきらめがつくものの、小雨だったらやはり着物を着ておでかけ...

楽艸(らくそう)さんの草履の幅や真綿台について

弊店定番として長くお付き合いさせていただいている、東京浅草の楽艸(らくそう)さまについてご説明を。 ご実家の高橋慶造商店の別ブランドとして高橋さんがブランドを立ち上げた、初期の頃からのお付き合いになるので、もう1...

さりげなく しけ引き小紋と染名古屋帯

洗練された佇まいの着物姿。 そして、さりげなく街の景色に馴染み溶け込むのは、落ち着いたトーンの着物姿かもしれませんね。 その場合、地味ではなく素敵ね と映る着物姿で在るためには、生地そのものに力があり、染め色に深...

陽射しは高く 心も軽く

暖かな日が多くなり、季節が春、そして夏へと進んでゆく頃には、お召し物の取り合わせも軽やかな印象へと衣替えしたくなりませんか? 格子柄の地紋がプリズムのように浮かび上がる洒落無地に、染め帯を組み合わせたコーディネー...

玉縞の江戸小紋 帯締めを二通り

当代きっての縞師、浅野榮一さんの作る玉縞の江戸小紋に、有職二陪織物の織名古屋帯を合わせた組み合わせです。 江戸小紋は縞に始まり縞に終わる、とはよく言われる言葉ですが、小さな伊勢型を順におくりつつ、一反全てに均一に...

【夏】土屋順紀 紋紗九寸織名古屋帯「皎月」

皎月(こうげつ)ー明るく輝く月ー この布の美しさ。 土屋氏の紋紗の織の美しさをお伝えすることが出来るでしょうか。 透ける織物は特に写真が難しく、どれだけ再現出来ているか、心許なく思います。 キラキラと瞬くような金...

店舗情報

趣味のきもの えり新(株式会社 呉服えり新)
住所: 〒670-0923兵庫県姫路市呉服町45番地
電話&FAX : 079-288-6616
営業時間 : 10:00〜18:00 (それ以降はご予約にて)
定休日 : 毎週火曜日 & 第1・第3水曜日 年末年始及び夏期休業有り
店舗について詳しくは、こちらの【店舗紹介】をご覧ください。